山に雪が降った

強い風にサクラの花びらが舞う中、こんを連れて朝の散歩に出た。 すると愛鷹山や箱根のてっぺんが白い。 雲間からのぞく富士山も真っ白なのだった。

そういえば今年は雪を踏んで歩いていないから、会社をサボって山へ行っちゃおうか、なんてちょっと考えた。 こんもまだ、足がすっぽりはまるような雪を見たことがないから、連れて行ってみようか、などと考えたが、何しろ風が強い。

雲がぐんぐん飛び、サクラの花びらが渦を巻くような状況では、あまり楽しくなさそうなので止めた。 それに、路面の凍結した峠道で事故にでも遭ったりしたら、命に別状がなかったとしても、カッコ悪いしねぇ(凍結路面では、自分が気を付けていても、滑ってくる車がいるからね)。

結局、真面目に会社に行って仕事をしたのだった。 昼休みに散歩に出ると、愛鷹山や箱根の雪はほぼ消えていて、日影に残っているだけ、というように見えた。


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-19 (木) 21:58:05 (3775d)