タンポポ開花

トウカイタンポポの花

昨日から、庭のトウカイタンポポが咲いている。 じつは昨年12月にも咲いていたが、あれはやはり「異常」と考え、昨日の開花が「今シーズン初の開花」と思ってよいだろう。

ホトケノザの花。葉の白っぽい部分は、うどんこ病の病巣

タンポポの脇にホトケノザも咲いていた。 今年のホトケノザは、早くもうどんこ病にやられている。 例年は花が終わる3月末くらいから、うどんこ病で真っ白になっていたように思う。 やはり暖冬の影響だろうか。

参考

こんの換毛が始まった

ウッドデッキの上でくつろぐこん。はしご段の上に前足を置いて何やら偉そうである。

こんの抜け毛が激しくなった。 被毛の下の柔毛がやたらと抜けるのは、換毛期に入ったからだろうか。

天気の良い日はウッドデッキの上で日向ぼっこをしている。 ワシは花粉にやられるので、一緒に日向ぼっこはできんからね。

……なんて言ってたら、ウチに入ってきた。 ウッドデッキでは暑い上に、近くの道を通る車や人が気になって眠れないからだろう。

午後、こんはローズマリーの繁みの下で涼んでいた。……三月の陽気じゃないねぇ。

その後、こんは何度か庭に出てワシの作業*1を邪魔したり、車に乗せられて公園を一周したり*2、盛りだくさんの日だった。

こんの「知能行動

昨夜、2階で寝ていたこんが1階に下りてきて、居間のドアを開けて入ってきた。 いつもはこんが鼻先で押し開けられるように、ドアは完全に閉じず隙間を開けておくのだが、そのときはキッチリ閉めてあった。

後ろ足で立って、前足でドアレバーを押し下げ、そのまま前方に体重をかけたのだろう。 ガタガタと音がしたと思ったら、何食わぬ顔で居間に入ってきたこんは、驚くムスメどもを尻目に、ワシのところへ寄ってきて夜食をねだるのだった。

まったく、イヌの知能行動にはビックリさせられる。 教えもしないことを覚え、自分に都合の良いように解釈したり、操作したりするのだ。 もちろん、操作するのはドアレバーだけでなく、近くにいる人間だったりする。

だのになぜ、一生懸命教えているのに、リーダーウォークや「オイデ」ができない!


*1 ウッドデッキの下に溜まった落ち葉を取り除いたりした。これも、ウッドデッキにもぐったときにこんが汚れるのを防ぐためだ!
*2 なんとか車酔いをしないよう、車に慣れて欲しいと思っているのだ。

FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-05 (月) 23:18:33 (3763d)