チョコレート

嵐のバレンタインデー、職場では義理チョコを1個、というかひとかけらもらった。 まぁ、おじさんはもう期待してないしね。

ウチへ帰ると、カミさんがチョコレートを4種類くれた。 もちろん、ワシにくれたというより、家族みんなで珍しいチョコレートを食べる口実のようなものである。

妹からも郵送でチョコレートとハンカチが届いていた。 ありがとうね。 で、そのチョコレートを撮ったのがこの写真である。

チョコに囲まれて偉そうなカエルチョコ

カエルである*1。 しかもヒキガエルである*2。 まわりにカミさんからもらったチョコレートを配してみたら、とても偉そうに見える。

カエル

なぜかウチには、カエルの小物*3がよく集まる。 いや、集めている、というか、面白いものが目に付くと買ってしまうのである(ムスメたちが買ったものもある)。

その一部を並べてみた*4

カエルたちに囲まれて立場の弱そうなカエルチョコ

チョコレートの中にあっては偉そうだったカエルのチョコレートが、弱そうに見えるのはなぜだろう。

ま、いずれ食べられてしまう運命なのだから仕方ないか。

参考


*1 チョコの写真をサイトに上げたぞ、と妹にメールしたら、返事が来た。チョコを買いにいった際、ゴリラ、チンパンジー、3匹のコブタで迷ったのだそうだが、どれもリアルなので食べられないかも、と思ってカエルにしたそうである。カエルなら食べられると考えたわけだね。
*2 アマガエルもあったが、姪の「おじちゃんならヒキガエルだよ」の一言で決まったそうである。
*3 カエルの小物には、とてもユニークで微笑ましいものが多い。参考を参照のこと。
*4 ちなみに、いちばん左の白っぽいカエルは中国の玉、中央奥の動くおもちゃも外国製である。手に持っているのは凶器ではなく、ガマの穂である。

FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-16 (金) 20:49:24 (3841d)