こんの悪知恵

PCに向かって作業をしていたら、こんが自分のベッドに座って、こっちを見ていた。 なんでそんなにじっと見つめてくるのだろう、と思っていたら、手招きをするように右の前足を上げた。 近寄ると、頭を下げてウーッとうなった。 よく見ると、前足の下にムスメのスリッパを押さえ込んでいた。

これは、こんの策略なのだ。

スリッパを脱いだまま放置しておくと、こんの餌食になる。 いや、エサになるわけではなく、オモチャになってしまうのだが。

もちろん、そのスリッパを取り上げようとすると、オモチャを取られまいとしてこん はうなる。 無理矢理取り上げるのも教育上(?)よろしくないので、交換条件としてササミジャーキーなどのオヤツをやることにした。 こんがオヤツを食べている間に、平和裏にスリッパを回収できるのだった。

……こんは、このしくみを覚えてしまったのだ。 放置してあるスリッパをオモチャにするのではなく、オヤツと交換するための「人質」にすることを思い付いたのだった。

う〜ん、頭がいいぞ、こん。 しょうがないから、ササミジャーキーをあげよう。 だから、そのスリッパを返してもらおう。

しかし、そんなに頭がいいのに、なぜ昼間の散歩が怖くてできないのだ、こん?


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-11 (日) 21:12:41 (3902d)