春の兆し

スギの花粉が飛び始めたようで目が(かゆ)い。

今朝の散歩中、ウメが満開なのに気付いた。 昨日までの記憶では、そこには咲いていなかったと思うので、急に咲いたのだろうか。

畑のへりにはオオイネノフグリも咲き始めた。 ホトケノザも再び花を付けている*1

散歩中、突然こんが畑のハクサイに飛びかかった。 そして、あちらにこちらにと、草の間に鼻を突っ込んで、かなりしつこく匂いを嗅いでいた。 映画やTV番組のドキュメンタリーなどで見る、オオカミやキツネの狩りとそっくりだった。 この季節にカエルやトカゲはいないだろうからネズミかな、と思った。

畑のハクサイの陰から小さなネズミが出てきた

するとこんがアタックしている隣のハクサイの陰から、小さなネズミが出て来た。 ハツカネズミほどの大きさの、ドブネズミの子供のようだった。 こんも気が付いてジャンプして前足で押さえたが、食いつく前にワシはリードを引いて無理矢理引きはがし、散歩道に戻った。

ネズミが可哀想(かわいそう)というより、こんが寄生虫や病原菌をもらってはマズイ、と思ったからだ。 ネズミは再びハクサイの陰に隠れたが、その後の生死は不明だ。 まぁ、野に生きるとはそういうことだ。


*1 ホトケノザは、なぜか年末に「狂い咲き」していた。

FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-08 (木) 21:51:49 (3965d)