庭にフキノトウが出てきた

今朝は放射冷却のせいか、とても冷え込み、庭に置いてあるこんの水入れに氷が張っていた。

だが、何といっても2月は「光の春」である。 庭の隅のフキノトウが、今年も顔を出している。

もう蕾になっているフキノトウ

今年が記録的な暖冬だからか、フキの葉が(小さいけれど)越冬しようとしている。

今年は暖冬のためか、葉も冬を越しそうだ

それに、今年はフキノトウの数が多い。 ざっと見ただけで5個はあるが、しかし、生えている場所がよろしくない。 こんが用足しをしている、すぐ脇なのだ。

……「春の味覚」を楽しめるかどうか、微妙だなぁ……。

参考

科学的逍遙日誌

元祖【科学的逍遙


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-03 (土) 22:41:53 (3854d)