朝の散歩で公園に行った

このところ仕事が忙しくてなかなか記事を書けない。 *1

どんなに忙しくて眠くても、朝は6時に起こされる。 まだ頭も体も目覚めきっていないうちに、走ったりするので辛い。

それでも、こんが機嫌よく走っているうちはまだいい。 何だか知らないけど、ウチの周りを行ったり来たりするだけだったりすると、ワシが詰まらない。 何しろ、晴れていれば1時間近く「散歩」するのである。

……ということで、今日はいつもの小学校脇の道を走った後、毎日夜に行く公園へと向かった。 途中、嫌がって尻込みしたりするので、抱き上げて無理やり向かった。

初冬の公園から見えた白い富士山は朝日に染まっていた

何でこんは慣れない場所に行くとこんなに(あせ)ってしまうのか、と思った。 こんがアタフタと走ると、こっちも(せわ)しなくなる。 池の周りの歩道をぐるっと回り、いつも夜に行くところにやってきて、ようやく落ち着いてきた。 落ち着いたところで振り返ると、富士山が朝日に染まっていた。 こんはケヤキやサクラの落ち葉を踏んで歩くのに忙しく、上の写真には写っていない。

上の写真の中央に木製の橋が架かっている。 この橋の上に降りた霜が凍っていて、よく滑った。 滑って危険なのだが、こんは渡りたがった。 ワシがリードを引いて留めたので、その場でツルツルと滑っていた。

いよいよ、散歩をすると耳が冷たく痛くなる季節になった。


*1 必要以上に忙しくさせられている原因の一つが、出来の悪いWebデザイン会社だったりする。どうして見映えしか考えないかなぁ。ユーザビリティもデザインの一部だろうに。それに、WYSIWSGエディタで作りっぱなしで、HTMLソースを見てない。テキストエディタでWebページ作るような職人は居ないのかねぇ。

FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-02 (土) 23:48:17 (3973d)