呪いの人形

雨の日はお昼寝

雨の日のこんは本当によく寝る。 下のムスメが定期テストに備えて勉強している座卓の下、二階の寝室の畳んだ布団の上、食堂の窓際のお昼寝専用ベッド(上の写真)、というように場所を変えながら、丸くなって寝ている。

さて、上の写真をよく見ると、ベッドの下になにやら赤い不気味な(かたまり)がある。 これは何かというと、一週間前にはこんなふうだったのだ*1

雨の日でなくても、外が怖いときはお昼寝

……ロープを編んで作られたクマの人形である。 頑丈そうなので、乱暴に振り回しても壊れないだろう、と思って買った。 じつをいうと、可愛がってくれないかなぁ、と期待をしていたのだった。

しかし結果は、最初の写真の通り。 耳や足の部分のロープが(ほど)かれて、一時はドレッドヘアのようになっていた。 現在では頭の部分も解けてしまって、部屋のあちこちにロープのカケラや糸くずが散乱している始末。 「かわいいくまちゃん」は、こんが可愛がった結果*2、「呪いの人形」になってしまったのである。

ドッグラン(?)完成

先週の木曜日(16日)、会社でデバッグに(いそし)しんでいるとき、携帯電話がメールの到着を告げた*3。 カミさんからのメールで、表題は「こん脱走!」。

ウチの庭の東側はラティスフェンスで囲ってあるのだが、西側は「害獣から畑を守るためのネット」を張ってあるだけだ。 そのネットと家の壁の隙間から、庭で遊んでいたこんが脱走して道路のほうへ出てしまったのだそうだ。 こんが庭にいないことに気付いたカミさんが探したところ、玄関から出たところに、困った顔をしていたそうである。 内弁慶の性格が幸いしたのだろう。

じつは、引越しに際して上部を()ったビワの切り株(高さ約1メートル)を(くい)の代わりにしてネットを張ってあった。 最近、その根が腐ってきてグラグラしていたので、いずれラティスフェンスに取り替えようと思っていたのだ。 そこで、金曜の会社からの帰り道にホームセンターに寄って、ラティスやポスト(杭)を買ってきた。 昨日土曜はいろいろと買い物の用事があったので、朝と夕方、それぞれ1時間半ほどかけてフェンスを組んだ。 フェンスの下にはコンクリートブロックや大きな石を置いて、穴を掘れないようにした。

これで、ウチの庭は完璧なドックランと化した。 安心してこんを野放しにできる。 しかし……。

野放しにしておくと、こんは庭のあちこちに穴を掘りまくるのだ。 そして、ウチの中に入るときには、その泥足をキレイにするのが大変なのである。


*1 先週の日曜日(日誌/2006-11-12)は晴れていたが、怖いものがいくつも近所の道を通るので、庭に出ずに寝ていた。
*2 もちろん、この可愛がり方は間違っている。そんなつもりでくまちゃんを買ったのではないのだよ、こん。だから、くまちゃんの残骸を食べるんじゃないってば! くまちゃん本体(?)を取り上げやしないから、うなるのは止めなさい!
*3 携帯電話がしゃべったわけではない。マナーモードにしてあるので、振動しただけである。

FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-19 (日) 17:22:44 (3869d)