こんは昼間の散歩が苦手だ

昨日、天気が良いのでこんを車に乗せて山へでも行くか……と思ったのだが、さほど良い天気でもなかった(低い雲が出ていて山が見えなかった)のと、何となく疲れがでたのとで、結局山には行かなかった。 しかし、少しは車に乗せて慣らさないと車に弱いままになってしまうので、午後にカミさんを助手に近所の公園に出掛けた。

さすがに、車で数分の距離なので、酔って吐くことはなかった。 しかし、車から降りたとたんに、公園の片隅に走っていって粗相をした。 車に乗ったのがストレスだったのか、人のたくさん居る公園がストレスなのか……。

それでも、公園を歩くのはさほど嫌ではないようで、あちこち歩いた。 そのうち、夜に散歩に来るところと同じだと気づいたらしく、いつものルートで家に帰ろうとした。 それでは車が置き去りになってしまうので、無理やり方向転換して、公園を一周して車へ戻った。

そして今日、やはり午後に出掛けようと思ったのだが、こんはなかなか庭から出ようとしない。 灯油の巡回販売の車が「北風小僧の寒太郎」の歌を流しながらやってきたのが怖くて、おとなしくなったところを捕まえ、少しばかり抱いたまま歩いて、公園へと向かった。 下へ降ろしたところ普通に歩くので、このまま散歩ができるかなぁ、と思ったら、道端で用足し。 後半はゆるい便だった。 そして一目散に家へ。 ……どうして、昼間の散歩ができないのだろう?

まったくもって、「内弁慶(うちべんけい)」という言葉が似合うイヌである。


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-10-29 (日) 18:08:38 (3890d)