何でもオモチャ

さすがに子犬のときほど「何でもオモチャ」にするわけではないが、2歳半になった今も、こんはいろいろなものをオモチャにして遊ぶ。 昨日(2008年4月19日)に新たにオモチャになったものは、これだ。

こんの新しいオモチャ……木の棒ではなく、植木鉢

拡大

こんの足元に散らばる木の棒は、「古い」オモチャである。 新しいオモチャは、プラスチックの植木鉢。 もともと、庭の草を抜いたとき、コンポストやプランターに捨てるまでの間、仮に入れて移動するために、カミさんやワシが使っているものだ。

こんがプランターに突っ込んだ草を引きずり出して食べていたので、やめさせるために植木鉢を投げつけたら、それがオモチャになってしまったのだ。 こんは植木鉢をくわえて庭を走り回る。 取り返そうとすると、低い声でうなる。

上の写真で左端にチラッと写っているのは、下のムスメのサンダルの先である。 こんは下のムスメのちょっかいを警戒しているのだ。

もちろん、丸い部分をかじることはできない

拡大

さて、植木鉢の縁の部分をくわえたり、かじったりすることはできるが、丸い部分をかじることはできない。 手で、じゃない、前足で押さえ込もうとしても、回ってしまう。 上の写真をよく見ると、左前足と植木鉢が被写体ブレを起こしているのは、そういうわけなのだ。


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-20 (日) 14:15:43 (3889d)