#navi(植物)

* ユスラウメ [#ue7c88af]

#ref(http://mshi.no.coocan.jp/m_shi/idx_2006/images/p3252686s.jpg,nolink,2006年3月25日、庭のユスラウメの花)

- '''Prunus tomentosa'''
- バラ科サクラ属
- 山桜梅、梅桜

** 蕾 [#b26fb332]

#ref(http://mshi.no.coocan.jp/img2009/p3234569ss.jpg,around,left,nolink,2009年3月23日ユスラウメの蕾)
[[[拡大>http://mshi.no.coocan.jp/img2009/p3234569s.jpg]]]
#clear

花が開く前、&ruby(つぼみ){蕾};のとき、花びらの色はピンク色が濃い。

#ref(http://mshi.no.coocan.jp/img2009/p3234548ss.jpg,around,left,nolink,2009年3月23日ごく小さいユスラウメの蕾)
[[[拡大>http://mshi.no.coocan.jp/img2009/p3234548s.jpg]]]
#clear

蕾は必ず、新芽の脇につく。
5枚のがくは根元が接着していて、先のほうだけが分かれている。
接着している根元の筒状の部分は&ruby(しぼう){子房};を守っている。
この子房がやがて果実になる。

** 果実 [#rc874bc0]

#ref(http://mshi.no.coocan.jp/img2007/p5233690s.jpg,nolink,ユスラウメの果実)

開花から2ヶ月、小さなサクランボのような果実を付ける。
味もサクランボに似て甘酸っぱい。

ただし、サクランボのような長い&ruby(え){柄};(&ruby(かへい){果柄};)はない。
柄はごく短いので、枝に直接、果実が鈴なりに付いているように見える。
 
#ref(http://mshi.no.coocan.jp/img2007/p5233702s.jpg,nolink,枝に直接付いているかのようなユスラウメの果実)

たわわに実ると次のような具合になる。

#ref(http://mshi.no.coocan.jp/img2013/p5230680ss.jpg,around,left,nolink,2013年5月23日、たわわに実った庭のユスラウメ)
[[[拡大>http://mshi.no.coocan.jp/img2013/p5230680s.jpg]]]
#clear

もちろん、ユスラウメの実を食べるのはウチの家族だけではない。
ヒヨドリが食い散らかしていくのである。

#ref(http://mshi.no.coocan.jp/img2014/dsc_0302ss.jpg,around,left,nolink,2014年5月31日、ヒヨドリに半分食われた庭のユスラウメの実)
#clear

** 参考 [#n9ebea40]

- [[日誌/2007-05-23]] ユスラウメが実った

*** 元祖【科学的逍遙】 [#h0a73502]

- [[春来る>http://mshi.no.coocan.jp/m_shi/idx_2006/i060326.html]]

*** 【科学的逍遙日誌】 [#md42d860]

- [[ユスラウメを食べた>http://m-shi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-0b6d.html]]
- [[5月最後の日>http://m-shi.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/5-f523.html]]

FrontPage   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS