#navi(研究室)

* 朝イチ富士山 [#o3d6ab29]

#ref(http://mshi.no.coocan.jp/img2008/p1024060s.jpg,nolink,2008年1月2日、朝の散歩から帰って来て、自宅の2階から撮った富士山)

毎朝、6時半から7時の間に2階の北側の雨戸を開ける。
そのとき、富士山が見えるかどうかを記録した。
冬だと、まだ日の出前のためよく見えないことがあるので、[[こん]]の朝の散歩のときにも富士山を確認することにした。

……ということで以下、2008年1月1日以降、静岡県沼津市で朝イチ((朝イチに富士山が見えなくても、8時半ごろの出勤時に見えることがある。だが、必ずしも8時半に確認できるわけではないので、「朝イチ」に限定することにした。))に富士山が見えたかどうかの記録である((けっこう面倒くさいので一時中断したが、2014年に再開))。
……ということで以下、2008年1月1日以降、静岡県沼津市で朝イチ((朝イチに富士山が見えなくても、8時半ごろの出勤時に見えることがある。だが、必ずしも8時半に確認できるわけではないので、「朝イチ」に限定することにした。))に富士山が見えたかどうかの記録である。

** 朝イチ富士山遠望率 [#j60f0c15]

|[[2008年1月>研究室/朝イチ富士山/2008年1月]]|53%|(17/31)|
|[[2008年2月>研究室/朝イチ富士山/2008年2月]]|83%|(24/29)|
|[[2008年3月>研究室/朝イチ富士山/2008年3月]]|58%|(18/31)|
|[[2008年4月>研究室/朝イチ富士山/2008年4月]]|50%|(15/30)|
|[[2008年5月>研究室/朝イチ富士山/2008年5月]]|35%|(11/31)|
|[[2008年6月>研究室/朝イチ富士山/2008年6月]]|17%|(5/30)|
|[[2008年7月>研究室/朝イチ富士山/2008年7月]]|10%|(3/31)|
|[[2008年8月>研究室/朝イチ富士山/2008年8月]]|39%|(12/31)|
|[[2008年9月>研究室/朝イチ富士山/2008年9月]]|37%|(11/30)|
|[[2008年10月>研究室/朝イチ富士山/2008年10月]]|68%|(21/31)|
|[[2008年11月>研究室/朝イチ富士山/2008年11月]]|80%|(24/30)|
|[[2008年12月>研究室/朝イチ富士山/2008年12月]]|77%|(24/31)|
|[[2009年1月>研究室/朝イチ富士山/2009年1月]]|62%|(19/31)|
|[[2009年2月>研究室/朝イチ富士山/2009年2月]]|43%|(12/28)|
|[[2009年3月>研究室/朝イチ富士山/2009年3月]]|52%|(16/31)|
|[[2009年4月>研究室/朝イチ富士山/2009年4月]]|70%|(21/30)|
|[[2009年5月>研究室/朝イチ富士山/2009年5月]]|55%|(17/31)|
|[[2009年6月>研究室/朝イチ富士山/2009年6月]]|23%|(7/30)|
|[[2009年7月>研究室/朝イチ富士山/2009年7月]]|19%|(6/31)|
|[[2009年8月>研究室/朝イチ富士山/2009年8月]]|29%|(9/31)|
|[[2009年9月>研究室/朝イチ富士山/2009年9月]]|53%|(16/30)|
|[[2009年10月>研究室/朝イチ富士山/2009年10月]]|58%|(18/31)|
|[[2009年11月>研究室/朝イチ富士山/2009年11月]]|57%|(17/30)|
|[[2009年12月>研究室/朝イチ富士山/2009年12月]]|58%|(18/31)|
|[[2014年1月>研究室/朝イチ富士山/2014年1月]]|58%|(18/31)|
|[[2014年2月>研究室/朝イチ富士山/2014年2月]]|36%|(10/28)|
|[[2014年3月>研究室/朝イチ富士山/2014年3月]]|48%|(15/31)|
|[[2014年4月>研究室/朝イチ富士山/2014年4月]]|60%|(18/30)|
|[[2014年5月>研究室/朝イチ富士山/2014年5月]]|48%|(15/31)|
|[[2014年6月>研究室/朝イチ富士山/2014年6月]]|37%|(11/30)|
|[[2014年7月>研究室/朝イチ富士山/2014年7月]]|19%|(6/31)|
|[[2014年8月>研究室/朝イチ富士山/2014年8月]]|13%|(4/31)|
|[[2014年9月>研究室/朝イチ富士山/2014年9月]]|15%|(15/30)|
|[[2014年10月>研究室/朝イチ富士山/2014年10月]]|39%|(12/31)|
|[[2014年11月>研究室/朝イチ富士山/2014年11月]]|57%|(16/28)|
|[[2014年12月>研究室/朝イチ富士山/2014年12月]]|68%|(21/31)|

- 上の表の年月は、日々の記録にリンクしている。
- 静岡県沼津市から、午前6時半〜午前7時半の間に、富士山の標高2500m付近から山頂までの間が見えた割合。
- 沼津から見たんじゃ「遠望」というほど遠くないだろ、という指摘もあるだろうが、手前に愛鷹山がある関係上、御殿場や富士宮から見たときよりも遠い感じがするのだよ。

** 考察 [#x532d09c]

- 朝イチに限らず、一日のうちのいずれかの時点で富士山が見えたかどうか、ということになると、2008年1月1日から11日までの記録は 11/11、つまり100%になってしまう。
1月9日、朝イチには曇り空の中に隠れていた富士山が、出勤時(その日は遅く出たので午前9時ちょっと前)には、うっすらとその姿を見せていた。
いやはや、定点観測というものは難しいものである。

- 2008年1月7日、8日の朝イチ、雨戸を開けたときに富士山が「見えないように思える」ことがあった。
愛鷹山の向こうの空が白っぽくて、雪を頂く富士山はその空に溶け込むような感じで、ほとんど見えないのだ。
だがよく見ると、雪が融けて(飛んで?)地肌の出ている部分が、灰色の筋のように見える。
つまり、日の出前で空が「白んだ状態」のとき、雪化粧した富士山は「空に[[擬態]]したような状態」になっているのである。

- 2008年の1年を通じてみると、やはり11月から2月までの間、富士山を望める率が高い。冬晴れの時期だからだろう。逆に、梅雨の時期にあたる6月〜7月では、朝雨戸を開けたとき、富士山を拝める機会は月に数日となる。

- 毎朝、富士山が見えるかどうか確認するのは簡単だが、記録するのは面倒くさい。
この記録を2009年も続けるかどうかは、微妙なところである。

- ということで、2009年は続けたものの、2010年から2013年まで休み、2014年にまた再開してみた。スマートフォンに変えてから、朝の散歩の折に記録するのが容易になったからだ。でも、やっぱり結構面倒くさいなぁ。


FrontPage   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS