アオダイショウ

こんの夜の散歩に出ようとしていたところ、ムスメが玄関のガラスに白い影を見つけた。

20080526ウチの玄関のガラスをよじ登るアオダイショウ

玄関の明かりに集まる虫か、その虫を狙って来るカエルか、とにかく何か獲物を狙ってやってきたのだろう。 体の長さは1メートル近かったものの、細くて顔つきの幼い、アオダイショウであった。

アオダイショウも成長しきる前には、背の模様が銭型っぽくてドキッとする。 マムシの模様に似ているのだ。 しかし、顔つきを見ると区別が付く。 マムシのほうが険のある目付きをしていているし、口の後ろ、首の付け根の部分に毒腺があるので頭が三角形だ。

懐中電灯で照らしながら顔の写真を撮ろうとしたら、飛び降りて逃げて行った。 どういうわけか、ワシはヘビにビックリすることより、ヘビにビックリされることのほうが多いのだ。

参考


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-31 (土) 22:06:57 (4128d)