ニホンザル

足尾山塊のニホンザル

2007年11月24日、ニホンカモシカ観察に出かけた足尾で、ニホンザルを見かけた。

林道の縁でニホンカモシカを探していると、背後が騒がしい。 「ゴッゴッ」とか「ギャッギャッ」とかいう声が聞こえる。 ガサガサと下草を分けて移動する音もしたので、よく見ると近くの木の上にサルがいた。

木の上で毛づくろいするニホンザル

拡大

1匹だけで木をゆすったり、自分の足の毛づくろいをしたりしているところを見ると、オスのハナレザルだろう。 谷を挟んだ反対の斜面では、子連れのサルが移動していた。

足尾のニホンザル:枝越しなので顔が見えにくい

拡大

足尾ではよくサルを見るのだが、あまり写真がない。 今回も枝越しなのでイマイチだ。 専用の望遠レンズではなくズームの望遠側で、トリミングした画像だし。 かといって今更動物写真を撮るために一眼レフを買うのもなぁ。

足尾山塊のニホンザル(その2)

2011年11月27日、3年ぶりに訪れた足尾で、帰路の路傍に一匹のニホンザルが現れた。

かじか荘近くに現れたニホンザル

拡大

上の写真はクルマの中から、コンパクトデジタルカメラ(TG-810)で撮影したもの。 かじか荘から数百メートル進んで、銀山平では群れに遭遇した。

銀山平公園に現れたニホンザル

拡大

二匹のワカモノがじゃれていたが、写真を撮ろうとしたら一匹は逃げ、もう一匹は石垣にへばりついたままキョトンとしていた。

自宅周辺のニホンザル

現在住んでいる沼津市北部では、ときおりニホンザルが出没する。 校庭にニホンザルがいるので生徒は校庭に出ないように、なんていう校内放送が近所の小学校で流れたりする。

2010年9月には、ウチの庭を通った。 もっとも野生のサルではなく、飼育されていたものかも知れないが。

参考


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-06 (火) 00:05:33 (2751d)