聖☆おにいさん

著者
中村光
出版社
講談社(モーニングKC)

聖人コメディ?

世紀末を無事に乗り越えたブッダとイエスは アパートをシェアして下界でバカンス中である。

バカンスといっても、浅草寺へ行ったりテーマパークへ行ったり立川の商店街で福引を引いたり……。 しかも、あまり資金は潤沢でないらしく、イエスの無駄遣いを再三ブッダが戒めている。

福引ではブッダが2等を当てるが、その賞品はなんと仏像。 そのとき、ブッダの一言はというと……。

「……偶像崇拝 禁止しとけば よかったな……」

いやぁ、こういうマンガ、日本以外では支持されないかもねぇ。

世界三大宗教のうちの二人の祖、ブッダとイエスが仲良くしているのだから、そこにもう一人の友達としてマホメッド君がやって来ても良いような気もするが、それこそ偶像崇拝は禁止だから、マンガにできないね……。


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-20 (月) 23:40:45 (3710d)