世界の日本人ジョーク集

著者
早坂隆(はやさか たかし)
出版社
中央公論新社(中公新書ラクレ)

電球ジョーク

問い・切れてしまった電球を新しいものに取り替えるのに、何人のポーランド人が必要だろうか?

答え・五人。一人が椅子の上に立って電球を持ち、四人が椅子を回す。

人種や民族の差異をモチーフとするジョークを「エスニックジョーク」と言うのだそうだ。 そのうち、とくにバリエーションの多いものが、この「電球ジョーク」だろう。

電球ジョークをいくつかムスメたちに披露したいと思ったのだが、いわゆる「パーティ・ジョーク集」の類の本は下ネタばかりで教育的によろしくない。 そこで、発売後まもなく書店の店頭で買ったのが(といっても田舎のことゆえ、すでに再版だったが)本書である。

もちろん、下ネタは避けられないので多少は混じっている。 それを補って余りあるのが、著者がルポライターとして世界各地を歩いていることだ。 そして、世界各地で収集した「日本や日本人をネタにしたジョーク」を、単なるジョーク集ではなく、世界で日本人がどのように見られているか? というルポとしてまとめていることである。 ちなみに、電球ジョークは五つ収録されている。

さて、最後にワシがいちばん好きなジョークを引用しておこう。

●世界のベストセラー

それぞれの国で最も読まれている書物とは?
アメリカ……新約聖書
イスラエル……旧約聖書
イスラム諸国……コーラン
日本……マンガ
中国……毛沢東語録

〈結論〉世界で読まれているのはファンタジーばかりである。


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-05 (日) 20:57:04 (4703d)