中秋の名月

2007年09月25日の月

中秋の名月=満月、とは限らない

上の写真は2007年9月25日22時20分ごろに撮ったものだが、左側が少し欠けている。 調べてみると、このときの月齢は14.0である*1。 満月の月齢は14〜15なので、ちょっと早い。

中秋とは、旧暦(太陰太陽暦)の8月15日のことである。 旧暦15日だからといって、必ず満月とは限らないのである。 月の満ち欠けの周期は約29.5日だしね。 月の軌道は楕円だし。

自然というものは、中途半端な数字や、微妙にズレたタイミングが好きなようだ。

月を撮る

月を撮るのは難しい。 いちばん上の写真は、OLYMPUS E-20(デジタルカメラ)で手持ちで撮った。 ISO-80、F=2.4、1/100秒、ピントも露出も手動である。

自動露出では、スポット測光にして、露出補正を目いっぱい(-3.0EV)かけても、月が白く飛んでしまうのだ*2

デジタルカメラは、何枚撮っても(ほとんど)お金がかからないのがありがたい。 露出をいろいろに変えながら、バシバシ撮れる。 銀塩写真では、こうはいかない。 1枚撮るたびに、チャリンとお金の落ちる音が聞こえたものだ。

ついでに、デジタルだとトリミングが楽だしね。 E-20に付属のズームレンズは、望遠側で36mm(35mmフィルムカメラのレンズに換算して140mm)だが、トリミングすると、もっと長いレンズで撮ったように見える。

ちなみに、20年以上前に300mmの望遠レンズで撮ったポジフィルムからスキャンした写真はこんな具合である*3

満月

*1 月の出のころは13.8だった。月の入りのころには14.3になるはずだが、曇ってきたので見えないだろうなぁ。
*2 TTLオートの場合、ISO-80、F=2.4、1/50秒、-3.0EVだった。
*3 もちろん、デジタル化した利点を生かしてトリミングし、色補正してある。

FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-25 (火) 23:54:14 (4286d)