マツバウンラン

20100504マツバウンランの花

拡大

2010年5月4日、沼津の自宅の隣の砂利敷きの部分に咲いているものを撮影。

遠めに見ていて、ずいぶんクマツヅラが咲いているなぁ、と思っていたのだが、花の形も葉の形も違う。

花の感じがママコナに似ているので、ゴマノハグサ科だろうと見当を付けて調べてみたところ、マツバウンランだった。

北アメリカ原産の帰化植物だそうで、ここ数年、近所の花壇や道端でよく見かける。 リナリア属なので、ヒメキンギョソウ(ムラサキウンラン)と近縁だそうだが、確かに葉が細くて松葉状である。

20100504マツバウンランの茎と葉

拡大

参考


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-05 (水) 00:10:48 (3331d)