タカサゴユリ

20070821玄関前に咲いたタカサゴユリ

拡大

高砂百合

台湾原産のテッポウユリの変種。 花はテッポウユリに似るが、葉が細いのでホソバテッポウユリとも。

ユリだから球根で増えるとは限らない

20091121開いているタカサゴユリの果実

拡大

ここ数年、沼津・三島付近では種子散布により個体数が増えているようだ。 種子には翼があり、風で飛ぶ。 そのため、舗装のすき間や塀と地面の間など、わずかにでも土があるところに生える。

20091121タカサゴユリの種子。種子本体も薄く、周囲に翼があって風で飛ぶ

拡大

地下茎(鱗茎、いわゆる球根)に栄養を蓄えて越冬する多年草なので、毎年同じ場所に出現する。

参考

タカサゴユリは5/13葉序

拡大


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-25 (水) 23:51:29 (3588d)