カタバミ

20130429庭のカタバミの花

拡大

子供は「みつば」と呼ぶ

3個の小葉があるため、よく子供が「みつば」と呼ぶが、もちろんセリ科のミツバとはまったく関係がない。

小葉の形がハート型なので、葉の一部を食い欠いたようになっているので「かたはみ」という名なのだそうだ。

葉や茎が赤っぽいものもある。

花と果実

春から夏にかけて黄色い花を咲かせる。

果実は熟すと裂けて、小さな茶色い種子を飛ばす。

参考


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-10 (金) 22:11:18 (2323d)