雨具(レインウエア)

防水透湿素材のゴアテックスを用いた上下セパレートタイプが良い。 とにかく蒸れないので、夏中心のスリーシーズンにはウインドブレーカーとして使える。 吸湿素材のオーロン(アクリル繊維)Tシャツとの組み合わせが快適である。

モンベル ストームクルーザーの壮絶な最期

いろいろ雨具を試したが、ベストはモンベルの「ストームクルーザー」である。 ただし、高い。 しかし、値段だけのことはある。

雨の山行を快適なものにしてくれたストームクルーザー

10年以上の長きにわたり、憂鬱になりがちな雨の日の山行を、貴重な体験に変えてくれたストームクルーザーも……

袖口などから白いテープが出てきた

東北でオートキャンプしたとき、思わぬ最期を遂げたのであった。 袖口や裾から、白いテープがベロベロと出てきたのだ。

シームシーラーテープがはがれた

縫い目(シーム)からの漏れを防ぐ防水テープ(シームシーラーテープ)が、経年劣化によりはがれたのだった。 それも、各部分が一斉に……。

中に着ていたTシャツには、濡れて縞模様ができた

シームシーラーがなければ、縫い目から雨水が浸入する。 ゴアテックスも劣化していたらしく、背中などの擦れやすい部分からも浸水した。 そのため、雨具の中に着ていたTシャツには、ビミョーなシミができていたのだった。

参考


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-27 (日) 14:23:58 (4257d)