キアゲハ

幼虫はセリ科の植物を好む。 つまり、パセリやニンジンの害虫である。 ウチでも、パセリやミツバはワシの口に入るものよりキアゲハの幼虫の口に入るほうが多いのではなかろうか。

よく似た種として、ナミアゲハがいる。

幼虫

ミツバを食べるキアゲハ幼虫(2005年5月31日、沼津市にて)。

ミツバを食べるキアゲハ幼虫

前蛹

ウチの壁に登ってじっとしている前蛹(ぜんよう)(2005年6月7日)。

ウチの壁に登ってじっとしているキアゲハ前蛹

前蛹を見た翌日、キアゲハは蛹になっていた(2005年6月8日)。

前蛹を見た翌日、キアゲハは蛹になっていた

ただし、この蛹は羽化することがなかった。 2日後、頭の部分に穴が開いていた。 寄生バチなどにやられたのか、スズメバチなどに食われたのかは不明である。

参考


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-19 (日) 19:05:41 (3990d)