アシナガバチ

枯れ木の繊維を噛み取るアシナガバチ

アシナガバチの巣の材料は、木の繊維である。 ウチの庭の立ち枯れたビワの幹に止まったアシナガバチが、しきりに繊維を噛み取っていた(2005年4月28日)。

「益虫」だと判ってはいるのだけど

2007年7月16日、ウチの二階のベランダの下に作られていたアシナガバチの巣を除去した。 アシナガバチはイモムシなどを捕食するので、どちらかというとヒトにとっては「益虫」なのだが、家に巣を作られるのはちょっと迷惑なので仕方がない。 二階のベランダには布団を干すし、警戒中のハチにこんがちょっかいを出して刺されたりしても困る*1

カミさんに「今日は雨具を着てね!」と言われて*2雨具をはおり、バルサン「氷殺ジェット」を手に、二階のベランダからポーチの屋根に降りた。 巣には6匹の成虫が居たが、「氷殺ジェット」の噴射を浴びてあえなく落下。 健気に羽ばたいて体温を上げようとしているヤツも居て、何度か噴霧を浴びせた。 成虫は絶命、巣の中の幼虫(十数匹居た)も動かなくなっていた。

「氷殺ジェット」の成分をよくよく見たら、高圧ガスがLPGとイソペンタン、噴霧される液体はケロシン、つまり灯油である。 けっこう周囲がベタベタになったわけだ。 高圧のガスの断熱膨張によって熱を奪い、灯油まみれにして呼吸困難にした上、気化熱でさらに体温を奪う、というわけだね。 まぁ、殺虫剤に比べれば安全だが、火気厳禁だねぇ*3

参考

元祖【科学的逍遙

科学的逍遙日誌

ライオン株式会社


*1 ミツバチに刺された前科があるのだ。科学的逍遙日誌の「「痛み」三題」参照。
*2 北海道のログハウスにスズメバチが巣を作ったので、それを取り除こうとして刺されたことがあるのだ。そのとき、カミさんの忠告を聞かず、パジャマ同然の格好だったのである。
*3 やはり、台所で使って火傷する事故が発生し、自主回収となった。http://www.lion.co.jp/info/20070828/20070828.htm

FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-08-29 (水) 22:03:24 (4317d)