トライポッド(三脚)の歩行

映画『宇宙戦争』の「マシーン」

ウェルズの『宇宙戦争』で火星人が乗る殺戮兵器「マシーン」はトライポッド(三脚)である。

映画『宇宙戦争』について書いた記事の中で、三本脚のマシーンがどのように歩くのか、シミュレーションしてみた。

三本脚歩行のシミュレーション

しかし、どうもぎこちない。 もう少しスムーズに歩けるような気がする。

散歩しているときなどに、両脚+1本ならどんなふうに歩くことができるか、考えてみた。

4本肢のセキツイ動物、6本肢の昆虫とは、まったく異なる歩行方法なのではないか?

基部を回転させて推進する

3本の脚(肢)が同じ軸を中心に、それぞれ別々に240度回転することで、歩くことができそうだ。

基部が回転する様子を示すため、上のアニメーションと同じ角度で描くのが難しい。

裏側から、つまり地面のほうから見上げたようにアニメーションで示すと、次のようになる。

三本脚歩行のシミュレーションその2

基部(脚のついている側半分に色を付けてある)は、時計の文字盤で言えば2時から10時までの240度の範囲で動く。

歩行するトライポッドのマンガ

完全に一回転するわけではないので、筋肉や血管や神経系、つまり動力系や制御系がからまったり千切れたりすることはない。

ふーむ。 これなら、模型を作ることができそうだ。 ただし、動歩行になるから制御が難しいだろうなぁ。 回転する機構だと、トルクやモーメントもなんとかしないとなぁ。


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-04-17 (水) 00:10:52 (2253d)