科学技術とは

自然科学を応用した技術。

なぜか、人文科学や社会科学を応用した技術(カウンセリングとかソーシャルエンジニアリングとか?)は科学技術と言わない。

科学技術の限界

科学技術は、ときに非科学的になりうる。 なぜなら、科学技術を利用する人間が、疑うことや検証することを怠るからである。

例:「原子力発電の安全神話」

……「神話」だからファンタジーってわけ?  「事故がなかったこと」にすれば「安全」……なんてわけないだろ。

事故が起こったことを隠しているのに「原子力は安全です」なんて言われてもねぇ。

「原子力は安全ですってことを信じて〜」というニュアンスで言っていたのだとすると、それはまったく科学的ではない。 「疑うこと」こそが科学的なのだから。

「自分が正しいと思っていることも疑ってみる」ことがとても重要だ。 便利だから、利益をもたらすから、という理由で科学技術について「疑うこと」をやめてしまったそのとき、科学技術は科学的ではなくなるのである。

参考

元祖【科学的逍遙


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-02 (水) 21:35:40 (4491d)