マジックアワー

日没のころ、すべてが最も美しく見える時間。

マジックアワーに散歩

2009年3月28日、日没のころに散歩

拡大

休日の日没のころ、こんと散歩に出かける。 まだ鳥は鳴いているし、林の中も暗くない。 やがて太陽が地平線の下に沈むころ、空の色は移ろうのを楽しみながら(ボーっと空を眺めているとこんに引っ張られてしまうのが)そぞろ歩く。

上の写真は空の明るさに合わせて補正したので、こんが登った土手に露出を合わせると、次のようになる。

2009年3月28日、土筆だらけの斜面

拡大

3月下旬の草の斜面は、土筆(つくし)だらけである。 土手の上に登ってみれば、こんな具合だ。

2009年3月28日、土筆は伸び切っている

拡大

もう土筆は伸び切っていて、食べられる状態ではない。 ちなみに、土筆はスギナの胞子体である。 スギナはシダ植物なので、胞子で増える。 その胞子を作る専用のボディが土筆なのだ。 これくらい伸びているとき、土筆の「頭」を指ではじくと、黄緑色の胞子が飛ぶ。

……なんだかマジックアワーとは全然別の話題になってるなぁ……。

参考


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-28 (土) 20:55:36 (3857d)