氷河

マタヌスカ氷河……の一端?

マタヌスカ氷河の一端?

天気が悪かったせいもあり、マタヌスカ氷河への道が判らず、グレン・ハイウェイを迷走。

そんな不運な陸路でも、氷河に出会った。 雨降りで寒かったので、氷河に登る気も起こらず、通過。

キーナイ・フィヨルドの氷河

ハーディング氷原が海に出会うところ

海上から望む氷河

スワードの港から、キーナイ・フィヨルド・ツアーに出発。 海上から氷河を望む。

地理の教科書で見覚えのある岩石の筋が見えたのが、妙に嬉しかった。

氷河の末端にて

氷河の末端へ接近する

氷河の末端へと接近していく。 押し出され、崩れ落ちた氷が海面を流れている(上の写真の右側の海面に氷塊の流れが見える)。

氷河と船……船、見える?

氷河の末端は切り立った(がけ)のようになっている。 その高さ、数十メートル。 上の写真の中央、ちょっと右寄りに船が浮かんでいるのが見えるだろうか?

崩れ落ちる氷河

見ている間にも、氷塊が崩れ落ちる。 雷のような音が鳴り響き、水柱が立つ。 先行する船のすぐ近くにも、水柱が立った(上の写真の左端)。

ブルー・アイス

長い年月をかけて雪が圧縮されたできた氷は、太陽の光を浴びてうすい青色に輝く。

崩れ落ちた氷は潮の流れに乗って外海へ出て行く

崩れ落ちた氷塊は、湾から沖へ向かう潮の流れに乗り、外海へ出て行く。 北の海とはいえ夏の太陽に照らされた海水は、氷点よりも高い。 氷はやがて融け、大地から削り取った無機物(ミネラル)を海に施し、プランクトンを増やし、魚を肥やすだろう。


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-08-08 (水) 23:13:46 (4392d)