用足しは外で

こんは、家の中では粗相はしない。 1歳を過ぎたころから、「うれション」もしなくなった。

その意味ではトイレの(しつけ)はうまくいった……と言えるのだろうか?

2007年9月6日、台風6号の直撃を食らった。 会社が午前中で業務終了となり、午後1時過ぎに帰宅した。 雨風が激しくなる中、物干し竿やサンダルなどの飛びそうなものを片付け、ポリバケツにコンクリートブロックを載せるなど、屋外で対応作業を行なった。

そのとき、こんが庭に出たがったので、小用だろうと思って出したところ、雨風にびくつきながらふらふら歩き回っていた。 庭と駐車場の仕切りのゲートを(暴風対策のため)開けて固定してあったので、そこからこんは駐車場に出てきた。

「うちに戻りな」 と声をかけると、素直に家の中に入ってしまった。

……「庭に戻りな」と声をかけるべきだったか……。

……というわけで、午後のオシッコをし損ねたまま、台風9号の暴風域に入った。

夜10時ごろ、こんはオシッコをしたくて落ち着かなくなった。 試しに庭に出したところ、腰をかがめるものの、風の音にビックリして用足しできず、戻ってきた。 仕方がないので、そのまま一晩我慢させることにした。

9月7日午前1時、雨音が止んだので目が覚め、テレビのニュースを見ると、まだ台風は接近中。 玄関を開けてみると、とたんに強風とともに雨が吹き付けてきた。 台風の目に入ったのかと思ったら、単に雲の切れ間だったらしい。 台風の目に入っているのなら、そのすきにこんに用足しをさせようと思ったのに……。

午前6時、まだ暴風警報が出る中、こんは庭では怖いというので、外へ連れ出した。 何が悲しくて暴風雨の中、イヌのトイレ散歩に付き合わなければならんのだ、と思いながら、こんと一緒に全力疾走した。

外でしか用足しができないというのも、ホント、考えものである。


FrontPage   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-07 (金) 07:26:21 (4305d)